読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味というより

追っかけが趣味なだけ

【AAA】7ヶ月連続リリースシングル購入者限定 10周年スペシャルライブイベント 9月13日(1日目)@代々木体育館 レポ(MCを除く)

ライブ入場時にAAAへのサプライズ企画の詳細が書かれたフラッグ配布あり。
9月13日(1日目):AAA命
9月14日(2日目):HAAAAAAAAAPY!!10TH ANIVERSARY 

ステージ構成は画像参照。
(※画像は終演後)
(※AAAのライブは公演前と公演後の撮影が許可されています)
f:id:yssmer11:20150916052733j:image
ピンク部分が階段。黄色がサブステージ。
オレンジがメインステージ。

アリーナ席はオールスタンディング。
スタンド席は指定席。

開演前はメインステージの真ん中に7色のリボンが飾られたろうそく(電球式)が刺さったケーキのセットが置かれている状態。

18:07 開演。
過去から現在までの映像の後、メインステージ真ん中から登場。
7人でケーキの元に集まってろうそくを吹き消す。

1.777 ~We can sing a song!~(トロッコ)

秀太「宴と行こうか、皆の衆!!」
イントロで銀テープ。

トロッコ1(下手から一周して上手)浦日千與
トロッコ2(上手から一周して下手)宇西末

日高「眩しいほど彩ろう、その心を♪真ちゃん!」
與「簡単に叶うような~♪」

日高さんが「10周年♪照らし七色♪」と替え歌。

2.PARADISE(トロッコ)
日高「会いたかったぜ!」
秀太くん、「フー!」連発でテンション高め。

3.SHOW TIME
秀太「明日は変わらないから~♪カモン!!!」
カモンはかなり高音でした。

4.I'll be there

~loverメイキング映像~
(※レポは少ないですが映像自体はもっと長い)

(メイキングカメラを向けられ)
秀太「やめて下さい!!(即ピース)」

(船の上にて)
宇野「秀太~」
秀太「ん?」
宇野「(スマホ渡す)」
秀太くんに撮影を頼む宇野ちゃんwith千晃ちゃん。

(リラックスムードで横になってのソロ撮影)
思わず本当に寝てしまう宇野ちゃん。
スタッフ「撮影してもいいですか?」
宇野「は~い………!?」
状況が読めずにキョロキョロする宇野ちゃん。
最初の返事は完全に寝ぼけた人の応答。(笑)

5.lover
衣装替えして登場のメンバー。
秀太:前髪を横に分けて、でこ出し。上にあげた訳ではないので可愛い感じ。
宇野:三つ編み

6.僕の憂鬱と不機嫌な彼女
サンドアートの映像あり。

7.愛してるのに、愛せない(初披露)
秀太「ぶつけ合った気持ちは~♪」
"気持ちは"の部分で上を見上げているところがモニターに抜かれる秀太くん。
顔のライン、表情、全てが凄く綺麗だった。

8.Game over?(宇野ちゃんメインで振り付け講座あり)
Game over?をBGMにトーク。
宇野「"愛してるのに、愛せない"初披露どうでしたか!」
客\イエーイ!/
宇野「本当に楽しんでる?😒(半信半疑)」
客\イエーイ!/
宇野「私たち明日で10周年なんだけど😆(高音)」
千晃「前夜祭!」
宇野「明日が誕生日!」
表情の変化が見ていて楽しい宇野ちゃん。

日高さん&秀太くんでこそこそ耳打ち。

<振り付け講座>
宇野「みんなでこの振り付けをやってほしいんですけど」
日高「教えてくれる人が居ないと踊れないよー。」
秀太「誰が教えてくれるんですかー。」
浦田「はいはいはいはい!」
日高「じゃあ、はいはいはい」
これに続いて全員挙手、宇野ちゃんが最後に挙げて、「どうぞどうぞ」の定番コース。(笑)
秀太くんだけ「どうぞどうぞ」を「宇野宇野宇野宇野(どうぞのジェスチャー付き)」と連呼。(笑)

宇野「いい?まずGを書きます」
日高「大文字ですかー、小文字ですかー。」
浦田「中文字じゃないんですか」
宇野「中文字とかありません(被せ気味)」

手を上に突き上げる振りの説明。
秀太「ここエンカウントだから!エンカウント!」
宇野「ここは秀太見てください」
日高「お前裏カン大好きだもんな」
秀太「裏カン大好き!俺、大袈裟にやるから!」
メンバー実演。手を上に突き上げるはずが何故かお尻を突き出してる秀太くん。
日高「秀太がちょっと違う!秀太が!秀太がちょっとおかしいよ(笑)」
宇野「何でお尻出てんの?」
日高「色々混ざってるよ(笑)」

周りが気付くまで「秀太が!!」と言い続ける日高さんとやたら楽しそうな秀太くんが印象的。(笑)
終始、男子メンバーのボケ合戦……宇野ちゃんお疲れ様でした。(笑)

秀太くん、この曲好きなんだろうなぁ。曲中も凄い楽しそう。
この曲ではサブステージも使っていました。(後なにで使ってたかな……)

9.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ
Game over?の曲終わりモニターに「▼つぎの うたは たおるが ひつようだ!」のテロップ。
舞台袖でスタッフさんがノリノリでタオルを回していました。
日高さんと與さんがお互いのタオルで汗拭き合いっこ。

10.Lil'Infinity

11.Friday Party(……と思いきや……)
イントロが流れ始め、大盛り上がりの会場と「!?」状態のメンバー。

浦田「ちょっと待ってストップストップストップ!!!まだ歌うところじゃない!(笑)」
日高「今回のライブの一番のサプライズがいきなりネタバレしてしまった(笑)後で○○さん(スタッフさんの名前)はしめます……(笑)」
宇野「ちょっと巻き戻そう、Lil'Infinityの最後からやろう(笑)」

最後の立ち位置につくメンバー。
浦田「全ては希望になる~♪」
フレーズに合わせて、照明もリル終盤仕様に。(笑)

明転して、リーダーの煽り。
浦田「代々木盛り上がってますか!?」
客\イエーイ!!!/
浦田「"Friday Partyなんて聞こえなかったよ"って人!?」
客\イエーイ!!!/

とんでもないハプニングでした。(笑)
ここから普通のMCへ。(別記事)

~MC1~

<トロッコメドレー始>
11.Friday Party
MC終盤。
與「じゃあほら初めての曲やろう」
日高「今日誰も聞いてないやつね」
秀太「みんなは何も聞いていない。(キッパリ)」

こんなやり取りもありつつ。

トロッコ1(下手から一周して上手)浦日宇
トロッコ2(上手から一周して下手)西千與

12.きれいな空
各トロッコにセルカ棒が1つずつ。
日高さんと與さんで自撮り。
日高さん、秀太くん、宇野ちゃんで自撮り。

13.チューインガム
セルカ棒を気に入ったご様子の秀太くん。
日高さんと宇野ちゃんが自撮りしている後ろに隠れて間から飛び出す秀太くん。(笑)

14.Shalala キボウの歌
トロッコの途中からサインボールの時間に。
今回、アリーナ席はオールスタンディングだったのでとても安全とは言えない状況……。
日高「押すなよ!押し合うなよ!絶対に押し合うなよ!」
日高さんがしきりに忠告。

15.Samurai heart -侍魂-

16.a piece of my word
投げチューしてからサインボールを投げる與さん。

17.Let it beat!

18.最強Babe

19.ClimaxJump

20.DRAGON FIRE
<トロッコメドレー終>

21.BLOOD on FIRE
浦田「ラストこの曲で盛り上がってこうぜ!!」から曲スタート。
この時点でまだボールを隠し持っていた秀太くん。
何回か真上に高く投げた後、客席へ。曲もスタートしていて、あまりに不意打ちだった為か、ファン同士の取り合い無し。
秀太くん含め、丈が長めの衣装のメンバーが多くて、ターンの度に衣装が舞うのが素敵でした。

19:36 本編終了

"トリエー"コール後、ファンからAAAへサプライズ
事前配布されたフラッグを振りながら「Birthday song」を歌うというもの(モニターに歌詞テロップあり)

En1.Birthday song
歌いながらメンバー登場。
秀太くんソロパートで声が上手く出ない→大泣きの真似でごまかす→宇野「秀太、泣かないで(笑)」→「ありがとう~♪(急に泣き真似から戻って歌う)」

~MC2~

En2.Wake up
「俺たちだけのキセキ~♪」前で互いの拳をコツンとする秀太くんと與さん。


エンディング
西日末千・宇浦與に分かれて、様々な方向のお客さんに感謝を伝えるメンバー。
日高「ずっと応援してくれている人も、最近の人もありがとう!」

マイクを置いてセンターで手を繋ぐ七人。
浦田「今日はどうも!!」
全員「ありがとうございました!!」

20:09 終演