多趣味というより

追っかけが趣味なだけ

【Da-iCE】8/15 エビバディリリイベ お台場 1部(ライブ)2部(トーク)

(1部のレポはTwitterより再掲なので少なめ。)


<1部ライブ>
 セットリストは割愛。

雄大「想太とも7~8年の付き合いだね」
想太「初対面で一曲歌ったんですよ、カラオケで」
雄大「一曲だけデュエットしたね、A Whole New Worldね」
会場\聞きたい!/ 

という流れで、雄大くん始まりのアカペラ。
鳥肌ものでした。
(追記:当時はテレビ披露、音源化の前だったのでかなり貴重だった)

このとき『25(今の想太くんの年齢)-17(出会った当時の想太くんの年齢)』の引き算が出来ない雄大くん。う、嘘でしょ。(笑) 

想太くんとの付き合いの年数数えるときにかなり一生懸命手で数えてました。想太くんのあのなんとも言えない顔忘れない……(笑)



<2部トークイベント>

連日のイベントによるメンバーの喉の不調のため、明日以降のパフォーマンスに支障が出るとの判断。2部のパフォーマンスは中止され、
トークイベントに変更。
握手会は実施されました。


イベントでの立ち位置
想太 雄大 徹 颯 大輝


<オープニング>
ライブイベントからトークイベントになった事への謝罪。
沢山の人が来てくれていることへの感謝。
(1部ではイベントを一時中断し、通路確保の為、スタッフさんによる誘導有り。)
大輝「今まで注意されるほど人が集まってくれることはあまりなかった」

<エビバディについて> 
客席にアンケート。

「BREAK OUTで聞いた人」
「CMで聞いた人」
「渋谷のセンター街で聞いた人」

一番多いのはCMの人。

「こんなに沢山流れてることってないですからね」


<109men'sコラボについて>
大輝「109の特大看板も明日までですから」
想太「俺、顔めっちゃでかいと思う」
颯「鏡見てるみたい?」
想太「違う違う違う」
大輝「和田ちゃん(笑)」
徹「自分の顔と何年付き合ってんの(笑)」
想太「25年生きてきて鏡見て『顔でかっ』とはならんよ」

総突っ込みを食らう颯。


<質問コーナー>
メンバー1人が挙手した中からファン1人を指名していく形。
雄大「面白い質問にしてね!」
想太「答えられないような質問はやめてくださいね(笑)」
大輝「下ネタも今回"だけ"はちょっと(笑)」

ハードルをあげる5人。 
そのせいか挙手する人は割と少なめ。
大輝「みんな質問ないの……?」

<>内はファンを指名したメンバー。


質問1:<想太>メンバーのチャームポイントは?

立ち位置が隣の人のチャームポイントをリレー式で回答。
(想太→雄大→徹→颯→大輝→想太)

想太→雄大:声が素敵。一緒に歌わせてもらえることが幸せ。前髪が堅い。

雄大→徹:クールな外見なのに怖がり。ジェットコースター、高いところ、虫が嫌い。誰よりも叫ぶ。
雄大「怖がってるときは僕と想太よりも声が高いです」
雄大「ジェットコースターで凄い叫んでる人いるなと思って振り返ったら徹くんだった」

徹→颯:顔が好き
徹「顔が好き」
大輝「大事だよね」
徹「俺、メイクさんによく言うんですよ。『颯かっこいい~💖』って」
颯「徹くんは髪型とかもやけに褒めてくれるんですよ」
徹「『今日いい!』とかね。顔が好き。」
想太「俺、そういうの一回も言われた事ない」
徹「あー、顔はタイプではない」
雄大「あ、僕らグループ内恋愛禁止なんで」
徹「気を付けます」

「顔が好き」すぎます。(笑)
脚色なしでハートが飛んでいた。

颯→大輝:恥ずかしくなった瞬間に赤くなる耳
徹「あら可愛いね~」
耳を隠す大輝。後ろに回って確認する雄大。
雄大「ちょっと赤くなってます」
徹「可愛いね~」
大輝「色が白いからね~(笑)」
想太「耳ちっちゃい」
大輝「はい?」
想太「耳ちっちゃい」
大輝「はい?」
想太「聞こえるやろ(笑)マイク通しとんねん(笑)」

大輝→想太:声質、褒められ慣れていない所(褒めると照れ笑いしながら否定してくる)
大輝「やっぱりこの地縛霊はですね」
想太「誰が地縛霊やねん、生きとるよ」
大輝「チャームポイントは肉球
想太「手は短いけど(笑)」
大輝「地縛霊なのにこの存在感。半分存在してないのに凄いですよね。……うそうそ(笑)本当のチャームポイント言いますよ。(上へ)」

この綺麗な流れに愛を感じるね。


徹くんが想太を『天才』と呼ぶ話。
雄大「ドア越しに徹くんが『天才』って呼ぶでしょ。想太が『あ、徹くん呼んでるな』ってドア開けるじゃないですか。徹くん『あ、自覚してるんだ』って(笑)」
大輝「意地悪~!!」
想太「『天才』って呼ばれて、ここで行ったら絶対なにか言われるから、行かんかったんですよ。そしたら大輝くんとか颯が『想太、呼んでる』って。『いや"天才"って呼んでますから』って。『いや、呼ばれてるのに行かんかったら怒られるで』って。それで徹くんの所に行ったら『あ、自覚してるんだ』って。チームワーク良すぎか!どうしたって言われるねん」

徹「でも想太はこのキャラもいいよね。それがチャームポイント。」
大輝「こういういじられキャラはなかなか居ないですからね。珍種。」


質問2:<雄大>パンツはいてますか?
メンバー「………???」
雄大「……!!安心してください、はいてます」
徹「テレビ的には凄い美味しいです」
颯「安心してください、はいてますよ」
想太「雄大くんカメラあっちですよ」
雄大「あ、ポーズも?……安心してください、はいてますから!」
想太「ちょっと違う(笑)」


質問3:<徹>好きな女性のタイプは?

想太:しっかりしてる人。怒ってくれる人。
颯「ナンダコノヤロッ(ビートたけし)」
雄大「ソウタバカヤロッ(ビートたけし)」

雄大:しっかりしてて、優しくて、笑顔が素敵な人

徹:自分を持ってる人

颯:支えてくれる人

大輝:不幸そうな人
大輝「キラキラ輝いている人は苦手。どんよりというか。漫画だとこの辺にモヤが掛かっているような。クラスの1番じゃなくて4番手、5番手」
想太「ちびまる子ちゃんの野口さん?」
大輝「例えが悪すぎる」
颯「『大輝くん、あたしのこと好き……?』(野口さん)」
大輝「それ悪くないな」
メンバー「悪くないんだ……(笑)」

想太「みんな大輝くんの個握行くときはどんより」
雄大「しっかり肩を落として」
大輝「やめなさい。(笑)」
想太「『あたしとは握手したくないんでしょ……?』」
大輝「やめなさい。(笑)こっちが大変だわ!」
雄大「『今日が握手最後かも』」
大輝「だからやめなさいって!(笑)」


質問4:<颯>寝るときの格好は?

想太:短パン、上裸

雄大:パンツ一丁か全裸
想太「楽屋でもパンツ一丁」
徹「リハもパンツ一丁のときある」

徹:パンツ一丁、Tシャツかタンクトップか裸
雄大「パンツ一丁で上ダボっとしてたら変態……(笑)」

颯:夏はパンツ一丁。そのせいでよくお腹を壊す。

大輝:短パン、Tシャツ。パンツは履かない。
会場「えーーーーー!?」
メンバー「え?え??」
大輝「いや、夏だと朝起きてもシャワー浴びるから。つまり夜の分のパンツが無駄だと。洗濯物が増えるだけだし。」
想太「え、寝間着って毎日洗います?」
大輝「寝間着は毎日洗う。だからパンツは履かない」
想太「(会場に対して)パンツ履かないひ……あっ(笑)」
雄大「レディになに聞いてるの」
想太「すいません!!(笑)」
徹「訴えないでください、すいません(笑)」


質問5:<大輝>女性への口説き文句は?

<想太>
想太「定食屋さんにて」
颯「ラーメンこぼしました~?」
想太「いやそれどうにもならへん(笑)」

(※女子の台詞は想太くんの高い声)

~定食屋さんにて~
納豆を食べる想太。
想太「納豆が一番美味いかき混ぜる回数知ってる?」
女子「え、知らない」
想太「一緒に探そ」

会場大ウケでした。(珍しい……。)
雄大「納豆食べた口で口説くの?」
徹「絶対考えてきただろ?(笑)」

<雄大>
「好きなので付き合ってください」
直球勝負だそう。

<徹>
~ラーメン屋さんにて~
店員「お好みは?」
徹「固め、濃いめ、油少なめ。ついてこれる?」

大輝「かっこいい!」
徹「(想太に)設定被っててごめんね」

<颯>
「(踊った後に)Shall we dance?

盛り上がる会場。

颯「……まぁ絶対言わないけどね!」
想太「颯が全力で踊ったあとのそれ女の子無理やろ(笑)」
大輝「逆にやり返されても嫌でしょ(笑)」

<大輝>
「三次元に飛び出します」

時間掛けて出した答えにも関わらず、会場&メンバー、ポカーン。

大輝「意味わかる?わからない?僕二次元に住んでるから、口説くとなると三次元に出なきゃいけない」
想太「そもそも二次元と三次元の違いがイマイチ分からない」
大輝「そんな事言ってたらキリがないよ」
想太「じゃあ四次元ってなに?ポケット?」
雄大「4G?4D?4Dか!映画館!」

ハチャメチャです。

雄大「じゃあここは何次元?」
大輝「ここは二次元です」
徹「三次元です」
大輝「いえ二次元です」
想太「ここは三次元ですよ」
大輝「え、そうなの!?」

会場&メンバー、再びポカーン。

徹「……大丈夫?」
想太「ごめんなさい、うちのリーダー頭おかしなった……(笑)」
雄大「大変申し訳ございません!」
大輝「ほら(指さして)ガンダム。(※イベント会場には巨大ガンダムがあります)」
想太「……いつも言ってますけど、リーダーってボケちゃダメなんですよ?」
大輝「ボケてねえわ」
徹「舵取ってもらっていい?手放し運転です」
想太「俺らあっちこっち行ってる(笑)リーダーしっかりして(笑)」
大輝「たまには遊んでもいいじゃーん」

確かに大輝めんっていつもしっかりMC回してるよね。
今回はちょっと新鮮でした。
会場とメンバーのポカーン具合がお見事。その反応に大輝めんもポカーン。

<番外編>
雄大案 大輝の口説き文句
なかなか口説き文句が浮かばない大輝めんに耳打ちで助け船を出した雄大。
大輝めんが上手く聞き取れず採用はされなかったものの、最後にその台詞も言ってみることに。

「僕の人生のストーリーのヒロインになってください」

会場\ヒューーーー!/

徹「ぽいね」
大輝「いや俺ヒロインよりかは4番手とかものほうが……」
徹「めんどくさ(笑)」


<エンディング>
大輝「最後に一言」
想太「誕生日祝ってくれてありがとう!」(※祝われてない)
大輝「……一応ですね、彼が誕生日ということで」
想太「図々しくてごめんな」
颯「麩菓子とポップコーンでいっぱいですね!」
想太「いやだからいらんて(笑)好きやけどな(笑)」
颯「好きだってみんな!!!!」
想太「そんないっぱい来たら大変やん(笑)」

想太「人生で一番沢山の人にお祝いしていただいた気がします」

客席前方にて「想太くんハッピーバースデー!Da-iCEにとって更なる飛躍の一年になりますように!」という横断幕(紙)あり。(ファン発信なのか、スタッフさんが仕込んだのかは謎)

想太「(今後の抱負)今後も飛躍出来るように、アラサーらしく、これからは頭をよくしていきたいと思います(笑)」
メンバー「何色にするの?」
想太「いや、赤色のままで(笑)今日はありがとうございました」(ちょっとアホっぽい)
大輝「(アホ声で想太の真似)またのごらいじょうおまちしております。つぎはあくしゅかいです。きょうはありがとうございました。はなむらそうたでした」
想太「俺、そんなアホやない(笑)」


Da-iCE 初心者によるトークイベント感想>
ライブでの姿しか知らない私からすると、トークイベントはとても新鮮でした。

想太くん:ライブのときも思ったけれど、客席やメンバーへのツッコミがゴリゴリの関西人ですね。ちょっと芸人テイストというか。あれ好き。かわいい。『もうええわ』で漫才しめてほしい。

颯:意外と想太くん弄りに参加するのね。年上だからって感じあんまないのね。案外、小ボケもするのね。あとじっとしてられないのね。

雄大:その弱さが愛おしいね……どこがとは言わないけどね……。

大輝めん:これもライブの時から気付いてはいたけど、颯に甘すぎる。(笑) 「和田ちゃんいいよ~和田ちゃんはいいんだよ~」って感じね。甘すぎる。(笑) あとあまりに拗らせているから、ちょっとお話ししてみたくなりました。

徹くん:颯の顔が好きすぎる問題。徹くんがあんなに颯大好きだとは思わなかった。(笑)

ライブもトークも楽しめて、贅沢なリリースイベントでした。想太くんお誕生日おめでとうございました!